• ホーム
  • イミキアドクリームのコンジローマに対する効果とは

イミキアドクリームのコンジローマに対する効果とは

コンジローマは性感染症のひとつなので、一定期間の潜伏期間を経てから、ブロッコリーや鶏のとさかのような形状の小さなイボが無数にできる病気です。
痛みや痒みなども少ないため感染に気付いていない人が多いですが、異性と性行為を行うと感染させてしまうので、早めに治療を始める必要があります。
専門クリニックでは外科手術によるイボの切除も行っていますが、お尻や性器周辺などのデリケートな部位なので、体に負担が掛かってしまったり多少の傷が残る可能性があります。
コンジローマはウィルスが原因で感染する病気なので、医療機関ではイミキアドクリームを処方してくれます。

イミキアドクリームは抗ウィルスのクリーム状の医薬品なので、一日に一回、週3回程度使用することで、コンジローマを改善する効果が期待できます。
イミキアドクリームを使用する前に、患部を洗って清潔にしておきます。
性器やお尻周辺のイボが気になる部分に、クリームを適量使用してイボが隠れるぐらいの厚みに塗っておくと良いでしょう。
イミキアドクリームを塗った後は、絆創膏などは付ける必要がないので、そのまま就寝して下さい。
朝起きた時に石鹸を使って患部を丁寧に洗い、水やお湯を使って丁寧に洗い流すと良いでしょう。

医療機関などでは大変ポピュラーな治療薬になっており、保険適用も受けられるので、費用を抑えた治療が可能です。
優れた抗ウィルス効果が期待できるので、週に3回程度使用することで、辛い症状が改善してきます。
コンジローマは男女を問わず増加傾向にある性病なので、デリケートゾーンに違和感を感じる場合は鏡などでチェックをして下さい。
コンジローマは性病なので、治療をせずに放置をしておくと治ることはありません。
信頼できる専門クリニックを受診すると完全個室で診察を受けられますし、プライバシーも厳守してくれるので、恥ずかしさを感じる必要はありません。
異性と性行為をしたことがある人は、誰でも罹る可能性がある病気です。

イボは薬で治る?手術するしかない?

コンジローマは男女を問わず増加している性病のひとつなので、異性と性行為を持つ時はコンドームを必ず使用したり、複数の異性と接触をしないことが大事です。
コンジローマは良性と悪性の2種類がありますが、専門クリニックを受診すると、最適な治療法を提案してくれます。
比較的早い段階で発見できたら、薬による治療が可能なので、イミキアドクリームを処方してくれるので一定期間は根気よく続けて下さい。
イミキアドクリームは安全性に優れた医薬品なので、正しく使用すると体に負担が少なく、優れた効果が期待できます。

専門クリニックでは、イボが広範囲に広がっている場合は手術による治療を提案するケースもあります。
イミキアドクリームを使用していると、イボが少しずつ目立たなくなってきますが、一定期間塗って改善が見られない場合は、手術によるイボの切除を行う場合もあります。
一人一人の症状によっても多少は治療法が違ってくるので、医師のアドバイスを受けて下さい。
安全性が高く、痛みの少ない手術を心掛けていますが、多少の傷が残る場合があるので、きちんと医師のアドバイスを受けることが大事です。

コンジローマは再発がしやすい病気なので、完治をした後は再び感染しないように十分に注意をして下さい。
信頼できる専門クリニックを選ぶと、なるべく体に負担の少ない治療法を提案してくれるので、安心して通院ができます。
イミキアドクリームはコンジローマの専用クリームなので、根気よく続けると完治も可能です。
良性と悪性の場合では治療法が違ってくるので、医師に治療費がどれぐらい必要なのか、事前に聞いておくと安心です。
治療が終わるまでは、異性と性行為をしないことが大事です。

関連記事